So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

#パーソン・オブ・インタレスト [映画・海外ドラマ]

PoI-HAGAKI.jpg
↑招待状です。

#パーソン・オブ・インタレスト Meet UP!イベントに行って来ました〜(*^▽^*)/

「パーソン・オブ・インタレスト」シーズン1からずっとファンでした。
ジョナサン・ノーランさんの脚本ならと思って見始めてから、いつ頃からSFポサが際立って来るのかな〜と思っていましたが、SFの要素が強くなって来ると、嫌悪感を感じる方って想像以上に多いみたいなので、いつ来るかな〜と戦々恐々としていたら、今回でファイナルシーズンということで、TVの応募はなかなか当たらないとはいっても、これが最後だと思うと応募してしまいました。
…でまさか当たってしまうとは〜(*^▽^*)/
嬉しい〜!けど終わってしまうのは、悲しい〜(><)
そして、
JJ監督&ジョナサン・ノーランさん、
アメリカのドラマにありがちな尻切れとんぼな感じではなく。
きっちり終わらせてくれて、ありがとうございます。
感動しました。最終回必見です!!!
でも終わっちゃうなんて(T_T)
ぜひぜひ復活希望〜!!!

12話・13話(最終回)観賞後の声優さんたちのトークイベントも、とても楽しかったです。
いつも吹き替え&字幕両方見ているのですが、介護をしている関係上何度も見られるのは、吹替版なので、親しみのある声の主から直接コメントを聞けるのは、とても楽しい体験でした。
みなさんとにかく仲が良くて、楽しそうなのがとても素敵でした。
私はショウさんとベアのファンなのですが、声優のお二人の容姿は、ショウさん役の甲斐田 裕子さんとルート役の白川 万紗子さんが反対の雰囲気だったのですが、お話を伺うにつれ、凄くしっくりしていって、そこもまた楽しかったです。

AXNさんが、明日13日の「パーソン・オブ・インタレスト ファイナルシーズン」連続放送の間に見せてくださる、Meet UP!イベントの映像は必見ですよ(*^▽^*)♩

上映会の開場前のポスターと、
トークイベント開催後のファン懇談会の写真を雰囲気だけですが、どうぞ♩

PoI-2.jpg
↑上映会会場入り口前のポスターです。

PoI-3.jpg
↑上映会会場入り横のポスターです。

PoI-1.jpg
↑懇談会の画面です。

PoI-4.jpg
↑懇談会会場の風景です。

PoI-5.jpg
↑懇談会会場の風景です。

PoI-6.jpg
↑懇談会のクイズ退会の時の画面です。

*懇談会の時、トイレで遅くなった私たちは一番奥のテーブルで、画面もあまりよく見えない位置だったのですが、なんと声優さん達の席が隣で、親しくお話ししていただいたり出来たのです。
みなさん本当に優しくて、ファンに気さくに接してくださり、夢のような一時でした。
それと、
初めて会ったのに仲良くしてくださった、Dさん・Nさん、沢山ありがとうございましたm(_ _)m
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

おべんきょうキッズ展〜学習に役立つイラスト〜 [展覧会]

kids-001.jpg

kids-05.jpg

おべんきょうキッズ展 ~学習に役立つイラスト~

遅まきながら…
ただ今、飯田橋の「ギャラリーZO」さんで、グループ展を開いています。
期間は、1月7日(月)〜12日(土)です。

教育関係の子供のイラストが主ですが、小物や半立体も展示しています。
みなさま何かの用事で東京においでの際に、
遊びにいらしていただけると嬉しいです(*^▽^*)/

「ギャラリーZO」
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町 1-1
みずほ銀行ATMの2階
TEL & FAX : 03-3235-0677
http://gallery-zo.cdx.jp/index.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ダークナイト・ライジング(ネタバレ無し) [映画・海外ドラマ]

001.jpgthe_dark_knight_rises_poster_2_0_convert_20120727173918.jpg

『ダークナイト ライジング』

楽しみにしていた『ダークナイト・ライジング』観に行ってきました〜[わーい(嬉しい顔)]

さすが、クリストファー・ノーラン監督、圧巻でした。
しかし8年間も引きこもりとは…。
アルフレッドファンの私としては、途中から淋しかったし、
う〜ん、相変わらず女を見る目無いよな〜ブルース・ウェイン。
…なんてことは、すっかり忘れてしまうくらいのめり込んでました。
アン・ハサウェイのキャットウーマン良いわぁ〜[黒ハート]
ガツンとくる映画なんだけど、とにかくストーリーだと思います。
広げた風呂敷を、綺麗に畳んでくれているところも流石という感じ[exclamation]

ぜひ見に行ってほしい映画ですが、
出来れば『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』を見てから行かれることをお勧めします。その方ががきっと隅々まで堪能出来ると思いますv


               役名 俳優
  ブルース・ウェイン/バットマン:クリスチャン・ベール
              ベイン:トム・ハーディ
セリーナ・カイル/キャットウーマン:アン・ハサウェイ
    アルフレッド・ペニーワース:マイケル・ケイン
       ジェームズ・ゴードン:ゲイリー・オールドマン
      ルーシャス・フォックス:モーガン・フリーマン
         ジョン・ブレイク:ジョゼフ・ゴードン=レヴィット
         ミランダ・テイト:マリオン・コティヤール

       監督:クリストファー・ノーラン
         脚本:ジョナサン・ノーラン
          クリストファー・ノーラン
         原案:デヴィッド・S・ゴイヤー
          クリストファー・ノーラン
            原作:ボブ・ケイン

☆ちょっとだけネタバレ☆






二ポン人としては、
水爆が爆発した後は、せめて早く地下に逃げてほしいナ〜[あせあせ(飛び散る汗)]
制作してるのがアメリカ人なんだから仕方ないと思うけど、
映画とはいえ、つい子供たちを心配してしまう〜
死の灰や黒い雨が降るんだよ〜[ふらふら]
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

☆東日本復興チャリティー☆こどもの本の画家たち展☆ [展覧会]

chirashi-3.jpg
chirashi-4.jpg
120305mainichi-1.jpg

☆東日本復興チャリティー☆こどもの本の画家たち展☆

お久しぶりです!
ご報告が遅くなってしまいましたが、
絵本作家&イラストレーター180人で、今こんなことをやってます[m:50]
私たちは絵描きなので、絵で何かできないかと企画させていただきました[m:128]
創作こけしも好評です[m:108]

場所は、
[m:83]丸善日本橋店・3階ギャラリーです。
http://www.junkudo.co.jp/tenpo/shop-maruzen_nihonbashi.html#gallery

よろしかったら、
お散歩がてら見に来ていただけると嬉しいです[m:49]

☆まどかより☆
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

血液検査結果 [日常]

ご心配をお掛けしております。
昨日お医者さんに結果を聞きに行って来ました。
血液検査&尿検査、ほぼ問題ありませんでした〜[かわいい]

牡蠣に当たった原因は、プランクトンでほぼ間違いないようです。
微熱が続いているのは原因不明で血液検査になったのですが、
腎不全・リウマチ・糖尿病・膠原病・甲状腺関係の疾患・更年期障害・etc.と思ったより沢山の検査対象がありまして、けっこう沢山血を採ったのですが、大変な病気については、全部大丈夫でした〜(*^_^*)

検査となると大きな病名の可能性を揚げられるので、やっぱりちょっと気になりますし、もちろんどの病気も大変だけど、リウマチとバセドウ病の兆しがあるといわれたら怖いなぁ〜と個人的に思っていたので、ちょっとホッとしています。
ただ白血球の値が正常より低いのとCRP(だったと思う)の値が通常より高いので、ウィルス感染している可能性が高いのだそうで、検査した時点で自覚がないまま風邪を引いている可能性が高いとのことでした。
今はたまに平熱の日が出てきたので、風邪も治りかけているのだと思います。
ただ、その辺りの検査をもう一度しなきゃならないみたい…(;^_^)
風邪だったら無理しなければこのまま治りそうだけど…[たらーっ(汗)]

お金も掛かるし時間をとられるのが痛いのですが、場合によってはもう一度血液検査になりそうです。
何はともあれ風邪は万病の元、インフルエンザも流行っているし、みなさま風邪には充分気を付けてお過ごしくださいネ[わーい(嬉しい顔)]

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

あなたもゾンビになれる?-「ゾンビ・ウォーク」イベントを『バイオハザード』が襲撃 [映画・海外ドラマ]

114112-1-2.jpg
おもしろそう!「Toronto Zombie Walk」行ってみたいなぁ〜(笑)
『最新任天堂ニュース / インサイド』で見つけたニュースです。
114113-2.jpg
↑メイクをしてもらって〜♪
114116-2.jpg
↑ゾンビになっちゃう〜♪♪

↓以下『最新任天堂ニュース / インサイド』より
****************
あなたもゾンビになれる?-「ゾンビ・ウォーク」イベントを『バイオハザード』が襲撃

トロントのゾンビイベントを『バイオハザード』のゾンビ達が襲撃しました。

(この記事にはゾンビのメイクをした人々の写真が含まれます。苦手な方はブラウザの「戻る」ボタンで前のページに戻られるとよいでしょう)


「Toronto Zombie Walk」はゾンビの姿をして街を練り歩く仮装イベント。カナダのトロントでは2003年以降恒例行事となっています。

B級映画の上映会を盛り上げるために2001年に考案された「The Zombie Parade」を原形とした「Zombie Walk」は、2003年にトロントで行われた後にゾンビさながらに世界各地へ“伝染”。日本でも10月27日に国内初の「Zombie Walk」が行われる予定でしたが、台風の影響で中止となってしまいました。

今年の「Toronto Zombie Walk」はカプコンが『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』のプロモーションの一環として参加。メイクアップブースを用意し、希望者に無料でゾンビメイクを施したとのこと。会場では多数の希望者がゾンビ化し、スタッフもアンブレラの兵士に扮して交通整理などを行ったそうです。

現地からのレポートによれば、豪雨が予報されていたものの1000体以上のゾンビが出席し、大いに盛り上がったとのこと。無料メイクとはイベント上手のカプコンらしいアイデア。日本版の発売時にもこんなイベントが開催されるといいですね。
****************

私もメイクしてもらいたいかもv
来年は日本でも開かれると良いですネ[るんるん]

*最新任天堂ニュース / インサイド
あなたもゾンビになれる?-「ゾンビ・ウォーク」イベントを『バイオハザード』が襲撃
http://www.inside-games.jp/article/2009/11/01/38541.html

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

牡蠣と血液検査 [日常]

ご心配お掛けしてます〜m(_ _)m

一昨日ようやく病院に行ってきました〜
お腹の方は一晩寝たらスッキリしちゃって、前日の具合の悪さは無くなってて、ほとんど病人じゃないんじゃ…[あせあせ(飛び散る汗)]
って状態だったんだけど、やっぱり微熱は変わらなかったんで、とにかく行ってきました。

微熱が続いて胃が疲れたのが原因で牡蠣に当たったのかと思って、お医者さんに行ったんですが、牡蠣に当たったのと微熱は関係ないそうで。
私の場合以前牡蠣に当たって受験に行けなくなった経験があるんですが、その後3年ほどしてから、チゲ鍋に入れて1〜2個とか、牡蠣フライ1個だったり、実は1つだけ生牡蠣に挑戦したりと、時々牡蠣を食べる機会もあったんです。
でも特に具合も悪くならなかったから、牡蠣に当たった時に出来る抗体ももう無くなったのかなぁ〜くらいに思ってたんですが。
気を付けて完全に火が通った牡蠣を食べていて、食べても毎回具合が悪くなる訳じゃない人は、ウィルス性の中毒や牡蠣アレルギーじゃなくて、牡蠣が食べたプランクトンによって生成される何かに反応してるそうで、反応するプランクトンを食べていない牡蠣ならば食べても問題ないそうなんだけど、1つ1つの牡蠣が何を食べたのかなんて解らないから、あなたみたいな人は牡蠣全般を食べない方が良いです…って言われてしまいました。
つまり牡蠣のロシアンルーレットって事ですよね〜[ふらふら]

私の場合牡蠣がめちゃくちゃ好き〜♪って訳でもないんだけど、その季節を感じる味として牡蠣ってとっても美味しいと思うんです[るんるん]
だから食べられないって言われると、なんだかとっても淋しいですが、マジ苦しいので、しばらくはロシアンルーレットに挑戦するのは止めておこうと思います(爆)[あせあせ(飛び散る汗)]

…で微熱が続いてる方ですが、
9月に引いた風邪が尾を引いてるのかとも思ったんですが、それも無さそうで、脈だとか甲状腺の具合だとか、血圧や呼吸と色々調べてくれたんだけど、何処も異常なくて、…で最近調べてないみたいだし、とにかく調べてみましょう〜ということで、血液検査になってしまいました。
なんだか膠原病まで含めてかなり細かい検査みたいで、看護師さんが今までやったことがない検査もあるとかで、必要な血液の量を計算するのが大変そうでした。
本人としては、ちょっと暑くていつもより汗をかくくらいで、特に生活に問題はないんだけど…。
採血は、看護師の友達に「まぁ〜なんて採血しやすそうな腕なの〜[ハートたち(複数ハート)]」って折り紙付きの楽な腕なんで、なんてこともなくとってもらって、薬ももらわずに帰ってきました。
結果は来週です。
何でもない気もするんだけど、どうなんでしょうねぇ〜[たらーっ(汗)]
それまでに微熱下がってくれないかなぁ〜(T_T)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水曜日の医者難民… [日常]

ご心配をお掛けして申し訳ありません〜m(_ _)m

前の日記でも書いたんですが、昨日の夜牡蠣を食べてさんざん吐いたんで、ここ数日微熱が下がらなかった経緯もあるし、さすがに今日は医者に行った方が良いと思って、かかりつけの診療所へ。

ところが水曜の午後診療があったはずなのに、最近水曜日は完全に休診になったそうで、入り口でボーゼんと立ちつくしてしまいました。
↑ボーゼんとしてるところに通りかかったおばあちゃんに教えてもらったです。
やっぱりかかりつけとは言っても単に小学校の頃からかかってるってだけで、ほとんど病気しないんで、実際に行ったのは昨年のインフルエンザの予防注射以来1年ぶりだし、診察受けたのは何年ぶりだろう…だから診療時間の変化も知らなかったのね〜[もうやだ~(悲しい顔)]
家に帰ってきてから気を取り直して近所の医者全部調べてみたけど、全滅…何処も水曜日は休診で…。
休日診療所は休日じゃないからやってないし…、医者に行くつもりだったんで、胃の薬も風邪薬も頭痛薬も飲んでなかったんで、さすがにふらふらで胃の調子も今一だし、電車に乗って医者に行く元気が無くて、明日午前中に行くことにしました[ふらふら]
行かないと決まったんで、風邪薬等飲んで今は微熱も引いたし胃の具合と一緒にずっとあった頭痛も治まってなんとか仕事も出来てます。
でも週中だったんでまさか医者に行けないとは…。
上にも書いたけど、休日診療所は休日じゃないから当然やってないし、水曜日に医者難民になるとは思ってもみませんでした〜[あせあせ(飛び散る汗)]
医者も近所の同じ科の医院の休診日調べてズらしてくれ〜その方が患者さん来るんじゃないかなぁ〜ってマジで思うよ〜(T_T)←うわぁ〜ん
やっぱり具合悪い時に見てもらった方が、具合が悪い原因とかハッキリ解ると思うんだよね〜

そんな訳で、明日午前中にもお医者さん行って参ります[わーい(嬉しい顔)]
レントゲン撮ることになるかは解らないけど、色々体調の悪い原因が解れば良いなぁ〜と思ってます[かわいい]
腕を痛めた時に行った整形外科で四十肩だと思うんですけど〜って楽しそうに言って「違います、腕の筋肉痛めてます」って先生に大笑いされた経緯もあるんで、最初から「更年期障害ですか?」って聞くのはやめとこうと思うけど、早くからなる人も多いって言うし更年期障害じゃないことを祈るよ〜(爆)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

牡蠣食べて久々にやっちゃいました〜(T_T) [日常]

昨日の夜、牡蠣フライ3個食べた後、夜気持ち悪くなって胃の中の物全部吐いちゃう羽目に…[がく~(落胆した顔)]
昔牡蠣に当たったことはあったけど、もう何十年も昔の話しだし、最近はチゲ鍋に入れて食べたりしても全然平気だった事を考えると、もう抗体は無くなってるはずなんだけど。
おまけに冷凍物の牡蠣フライだし、ちゃんと自分で揚げてるし、たったの3個食べただけだって言うのに、なんでこんなに具合悪くなるんだか[たらーっ(汗)]
とにかく食べたもの全部吐き出したら落ち着いて眠れたけど、朝の微熱のこともあるし、今日医者に行ってこようと思います。
なんだかなぁ〜仕事しなくて良いって状況じゃないんで、マジしんどいです[バッド(下向き矢印)]

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

THE ROAD [映画・海外ドラマ]

The_Road-1.jpgThe_Road-2.jpg

先日のヴィゴのBIRTHDAYで友人にレスを着けた時にちょっと調べたので、
日本公開はまだ先だと思うけれど、折角だから『The Road』UPしてみました〜
詳しいことは、また解り次第UPしていきたいと思っています。

『The Road』は、『地と暴力の国(No Country for Old Men)』のコーマック・マッカーシーによる、ピューリッシャー賞受賞のベストセラー小説『The Road』の映画化。
核爆発で廃墟となり、カニバリズムが横行する世界で安住の地を求め旅に出る親子の話・・(NCR2より)

SFなんですが、子連れで人食い人種から逃れながらの旅。
一瞬ホラーかと思ったんですが、アクションでもなく、心に沁みる物語のようなんで、SFなだけに返って暴力シーンは見やすいんじゃないかとも思います。
原作の小説『The Road』は、読んだ人のレビューには、
ラストの感動と衝撃が忘れがたい。とか、最後のシーンが深く心に残った。
などの言葉が多いので、重いけれど感動的な内容の予感がします。
Amazon和書に出てるので、読んでみようか迷い中です。
原作本(日本語訳)は早川書房から出ています。
まだハードカバーなので、1890円でした。
『The Road』小説・Amazon和書
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%BC/dp/4152089261/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1256271491&sr=1-1

ポスター画像を2枚見つけたので、貼ってみました〜(*^▽^*)/
この映画のヴィゴは、北から南への逃避行な事もあって、見事な髭面です。
下・右の画像は、上は原作本の表紙、下はもしやSF版「子連れ狼」…といった風情の画像です(爆)
下・左の画像を、プラスしました。
*『The Road』の公式ポスターだそうです[かわいい]
渋いカラーで息子を守る父親のイメージが強く出ていて、上の2枚とはまた違った趣がありますね♪

The_Road-6.jpgThe_Road-7.jpg

Amazon和書・内容紹介より

世界は本当に終わってしまったのか?

滅びゆく大陸を漂流する父と子の壮絶な旅路を描く、巨匠の代表作。
ピュリッツァー賞受賞。

【本書より抜粋】

友達はいた?
ああ。いたよ。
たくさん?
うん。
みんなのこと憶えてる?
ああ。憶えてる。
その人たちどうなったの?
死んでしまった。
みんな?
そう。みんな。
もう会えなくて寂しい?
うん。寂しい。
ぼくたちどこへ行くの?
南だ。

内容(「BOOK」データベースより)
父と子は「世界の終り」を旅する。人類最後の火をかかげ、絶望の道をひたすら南へ—。アメリカの巨匠が世界の最期を幻視する。ピュリッツァー賞に輝く全米ベストセラーの衝撃作。

*The Road
監督:ジョン・ヒルコート
出演:
ヴィゴ・モーテンセン・・・・・・・・・・・・The Man(男)
シャーリーズ・セロン・・・・・・・・・・・・Wife(妻)
コディ・スミット・マクフィー(息子役)・・・The Boy(少年)
ロバート・デュバル・・・・・・・・・・・・・The Veteran(ベテラン)
ガイ・ピアーズ・・・・・・・・・・・・・・・Old Man(オールドマン)

美人と競演羨ましい…♪
お父さんがヴィゴでお母さんがシャーリーズ・セロンなんて、羨ましい息子だわ(笑)

【The Road Official site】『The Road』公式ページ
http://www.theroad-movie.com/upgrade_flash.html

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。